スピルリナの可能性

スピルリナが注目される理由は、質のよい栄養が豊富に含まれていることにあります。現代人の偏った食生活の補助として、サプリメントなどに配合されるようになってきました。スピルリナ以外にもミドリムシ(ユーグレナ)やクロレラなども注目されていますが、それぞれ成分や特徴に違いがあり、使い分けられています。スピルリナはたくさんの種類の栄養素を含んでいますが、1つの栄養素だけで比較すれば他の食品の方が優れているということも多々あります。そのような状況で特にスピルリナが注目される理由があります。

スピルリナはミドリムシやクロレラよりもずっと昔から食用にされています。その理由に収穫のしやすさがあります。ミドリムシは髪の毛の直径よりも少し小さいくらいの大きさで、クロレラはその10分の1程度です。そのため収穫するためには遠心分離機が必要です。ところがスピルリナはミドリムシの10倍ほどの大きさがあり、アフリカの人々が食用にしていたことからも分かる通り、特別な装置がなくても収穫することが可能です。また多くの生物が生息できないような水温が高くアルカリ性の水で育つため、食糧難に対応できると期待されているのです。安価で簡単に栽培・収穫が可能で栄養も豊富なため、貧しい地域や急激な人口増や環境の変化などによる食糧難などに備えて、スピルリナを活用するための研究が進められています。

Pocket